~『ピピン』から『ウィキッド』まで スティーブン・シュワルツの世界~

【出演者変更のお知らせ】

「ディファイング・グラビティ・コンサート ㏌ TOKYO」に出演を予定しておりましたジョアンナ・アンピルは都合により出演することができなくなりました。
代わってレイチェル・アン・ゴーが出演いたします。
ジョアンナ・アンピルの出演を楽しみにしていらしたお客様には心よりお詫び申し上げます。
なお、この変更に伴うチケット料金の払い戻しはございません。
何とぞご理解いただき、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

主催者

〈予定作品〉
『ウィキッド』『ピピン』『ノートルダムの鐘』『ポカホンタス』
『プリンス・オブ・エジプト』『魔法にかけられて』
『ベイカーズ・ワイフ』『ゴッドスペル』 …etc.

『ウィキッド』『ピピン』などの人気ミュージカル作品を世に送り出してきた偉大な音楽家 “スティーブン・シュワルツ”。

彼の多彩な世界観を、米ブロードウェイ、英ウエストエンドなどで活躍する世界的なミュージカルスターたちに日本の実力派を加え、その圧倒的な歌唱力でお届けするミュージカルコンサートが、ついに日本に初上陸します。

キャストはいずれも、人気、実力共に世界で第一線級のスターたち。『ミス・サイゴン』でキム役を熱演したフィリピン出身の歌姫ジョアンナ・アンピル、同作の25周年記念公演にクリス役で出演して注目を集めたアリスター・ブラマー、『ウィキッド』10周年記念公演でグリンダ役を演じたスージー・メイザース、ウエストエンド、ブロードウェイなど数多くの舞台で“緑の魔女”エルファバ役を演じてきたレイチェル・タッカー、多くの海外スターとも共演経験のある実力派の海宝直人、そしてスペシャルゲストには、ローレンス・オリヴィエ賞受賞女優のルーシー・ヘンシャルが出演。さらにはシークレットゲストも予定しています。

2016年にシュワルツ氏本人も出演して豪シドニーで開催されて以来、再演が望まれていた待望の公演が装いも新たに、東京で実現します。

 

〈出 演〉
アリスター・ブラマー、レイチェル・アン・ゴー
海宝直人、スージー・メイザース、レイチェル・タッカー、
スペシャルゲスト:ルーシー・ヘンシャル
andシークレットゲスト!

【日 時】
2020年6月3日(水)19時開演 4日(木)13時開演
※開場は各公演とも開演の1時間前を予定

【会 場】
Bunkamuraオーチャードホール
(東京都渋谷区道玄坂2―24―1)

【料 金】

S席12,000円、A席9,000円、B席6,000円、U25当日引換券4,500円(販売は一般発売日から)
※未就学児入場不可
※チケットはお一人様につき一枚必要

※車椅子をご利用のお客様は、S席をお買い求め頂き、キョードー東京 (0570-550-799)までお電話にてお問合せ下さい。
※出演者変更による払い戻し不可
※U25当日引換券は、公演当日25歳以下の方のみ対象、引き換え時に25歳以下であることが確認できない場合は差額を頂戴いたします。当日、開演1時間前より「当日券売場」にて引換券と年齢が確認できる身分証明書を提示してください。座席券とお引き換えします。お引き換えの際、席種や席位置はお選びいただけません。座席は事前にご用意し、先着順ではございません。

【一般発売日】
2020年3月8日(日)

【先行受付】

◆チケットぴあ独占先行〈座席選択可〉

   130日(木)正午12:00210()23:59
http://w.pia.jp/t/dgconcert/ 

◆My Bunkamura先行
28日(土)~
https://my.bunkamura.co.jp

 ◆その他プレイガイド先行
211(火・祝)11:00

※お電話での受付はキョードー東京以外、一般発売日(38())以降の受付となります。

【プレイガイド】
◆チケットぴあ
0570-02-9999Pコード〉176-742
http://w.pia.jp/t/dgconcert/

Bunkamura
03-3477-9999(オペレーター対応 10:00-17:30
https://my.bunkamura.co.jp


◆ローソンチケット
0570-000-407 (オペレーター対応 10:0018:00) Lコード〉32369
https://l-tike.com/dgconcert/


◆イープラス
https://eplus.jp/dgconcert/


◆キョードー東京
0570-550-799(オペレーター対応 平日11時~18時/土日祝10時~18時)
https://kyodotokyo.com/stephenschwartz/

 

CNプレイガイド|
0570-08-9999 (オペレーター対応 10:0018:00)
http://www.cnplayguide.com/dgconcert/

 

◆楽天チケット
http://r-t.jp/dgconcert

 

◆セブンチケット
http://7ticket.jp/sp/dgconcert


LINEチケット
https://ticket.line.me/sp/dgconcert

【主催】
読売新聞社

【協力】
キョードー東京

【問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799(平日11時~18時/土日祝10時~18時)

〈 スティーブン・シュワルツとは!? 〉

1948年3月6日生まれ。ミュージカル界を代表する音楽家として作詞、作曲で数多くの作品を世に送り出し、グラミー賞4回、アカデミー賞3回に加えてトニー賞も受賞。代表作に『ウィキッド』『ピピン』などの舞台作品、『ポカホンタス』『プリンス・オブ・エジプト』『魔法にかけられて』『ノートルダムの鐘』などの映画作品がある。

アリスター・ブラマー

ALISTAIR BRAMMER

2009年に『レ・ミゼラブル』のマリウス役で英ウエストエンドデビュー。『ミス・サイゴン』のクリス役でウエストエンドと米ブロードウェイの両舞台に立ち、映画館でも上映された25周年記念公演にも同役で出演し、大きな注目を集める。2019年、『ウィキッド』のフィエロ役で念願のシュワルツ作品への出演を果たす。今回が初来日。

【本人メッセージ】

東京での初めての公演になるので本当に楽しみです。こんなに魅力あふれるキャストとともにスティーブン・シュワルツの素晴らしい楽曲を歌えることを心待ちにしています!

レイチェル・アン・ゴー

RACHELLE ANN GO

『ミス・サイゴン』のジジ役で米ブロードウェイ、英ウエストエンドの舞台に立ち、25周年記念公演でも同役を演じるなど、世界を股にかけて活躍するフィリピン出身の歌姫。他に『レ・ミゼラブル』ではファンティーヌ役、ウエストエンド版『ハミルトン』ではオリジナルキャストとしてエリザ役を演じる。

海宝直人

NAOTO KAIHO

『美女と野獣』のチップ役を7歳で演じ舞台デビュー。その後『ライオンキング』の初代ヤングシンバ役を3年間務める。『レ・ミゼラブル』マリウス役や、『アラジン』『ライオンキング』の主役を務めるなど、子役時代から培われた確かな演技力は高い評価を得ている。シュワルツ作品では『ノートルダムの鐘』に出演し、主人公カジモド役を熱演。今回、世界中からミュージカルスターの集まる本コンサートに日本代表として参加する。

【本人メッセージ】

スティーブン・シュワルツさんが描きだす楽曲、そして歌詞の世界にいつも心揺さぶられます。『ウィキッド』をはじめ数々の素晴らしい作品からアーティストのみなさんが日本にやって来て歌い上げる『ディファイング・グラビティ・コンサート』。僕も皆さんとご一緒できるのがとても楽しみです。どうぞご期待ください!

スージー・メイザース

SUZIE MATHERS

英ウエストエンドで開催した、スティーブン・シュワルツの人気作『ウィキッド』の10周年記念公演でグリンダ役を演じ、注目を集める。『アラジン』でジャスミン役、『マンマ・ミーア!』ではソフィー役を務めるほか、ミュージカルコンサートにも数多く出演するなど、オーストラリアを代表するミュージカル女優として世界で活躍している。

【本人メッセージ】
『ウィキッド』と私とは、長いお付き合いです。オーストラリア、ニュージーランド、韓国、シンガポール、マニラ、そして最近ではヨーロッパでグリンダの役を演じています。彼の素晴らしい曲を存分に味わい、その魅力をさらに掘り下げる機会になれば幸いです。ロンドン公演でともにステージに立ったエルファバ役のレイチェル・タッカーとの素敵な再共演も果たします。日本の皆さんに素晴らしいお時間を約束します!

レイチェル・タッカー

RACHEL TUCKER

アイルランド出身の英国を代表するミュージカルスターのひとり。英ウエストエンドの『ウィキッド』で演じたエルファバ役が高く評価され、同役で米ブロードウェイの舞台にも立つなど、数多くの舞台で“緑の魔女”を演じる。2019年には英国で名誉あるローレンス・オリヴィエ賞で4部門に輝く『カム・フロム・アウェイ』に出演するなど、第一線で活躍中。

【本人メッセージ】
日本でスティーブン・シュワルツの音楽の魅力をお伝えできるのはこの上ない名誉で、とても嬉しく思っています!長年『ウィキッド』の楽曲には親しんできましたが、他の作品のナンバーに触れることができるのは願ってもないチャンスでした。素晴らしい友人のスージー・メイザースと再会し、また美の日本をまた訪れることができ、今から本当に楽しみです。

ルーシー・ヘンシャル

RUTHIE HENSHALL

『キャッツ』で英ウエストエンドデビュー。『ミス・サイゴン』ではエレン役で米ブロードウェイの舞台にも立つ。1995年に最優秀ミュージカル女優部門でローレンス・オリヴィエ賞を受賞。『シカゴ』ではロキシー役をはじめ、女性メイン3役を全て演じ、英国女優として唯一の快挙を成し遂げる。『チルドレン・オブ・エデン』でシュワルツ作品に参加している。

 

【本人メッセージ】

スティーブン・シュワルツの美しい楽曲がつまったこのコンサートで、魅力あふれる街・東京に戻れるのを楽しみにしています。実はウエストエンドでの私の最初の仕事の1つが『チルドレン・オブ・エデン』で、以来長年、彼の歌を歌うのが大好きです。一期一会なキャストと行うこのコンサートはとても特別なものになりそうです。